2012年08月25日

ロイヤルカナンの栄養学セミナーへ行ってきました♪ (続き その2)

さてさて、休憩をはさんで
次の授業です。


3時限目
犬の嗜好について

たぶん飼い主さんが一番頭が痛いのはここなんじゃないかな?
人間に比べると犬は味覚が鈍いといわれています。
味覚を感じるのは味蕾と言われるところで
ヒト:犬=9000:1706
↑これだけの差があります。

しかしながら実際は、フードよりおやつのほうがうちのわんこ達は好きで
やはり鈍感と言うこともないと思います。

出来ればおやつで生活したいわんこと
フードを食べてもらいたいわたちゃん

とは毎日バトルが繰り広げられています。もうやだ〜(悲しい顔)

それにおやつなら何でもいいということもないようで、安いおやつは食べない!

白状しますが、わたちゃんはわんこのおやつは自分で食してみてますわーい(嬉しい顔)

これなら食べられるな?と思うおやつは、やはり食い付きが良く
無理じゃね?と思うおやつはやはり猫マタギたらーっ(汗)です。

おやつは栄養バランスを崩すので、犬の健康にとってはよくないと言われました。
もっともです。もうやだ〜(悲しい顔)
反省してるんですが・・・。

しかし、人間だって栄養バランスだけにこだわって生きてる人ってそんなにいないと思うんですよ。
油で揚げたお菓子や、甘いお菓子、ジュースに珈琲喫茶店、アルコールビール、タバコ・・・
わたちゃんの周りには誘惑だらけですふらふら
わんこも同じじゃないかな〜たらーっ(汗)

ロイヤルカナンでは、栄養面だけでなく嗜好性にもこだわりがあるようです。

「どんなに栄養面で素晴らしいフードを作ったところで、犬が食べないなら意味がない」
と言うことで嗜好性もとことん追求しているそうです。


まず、食欲をそそるにおい
犬種別に食べやすい大きさと形
そして口にいれ噛み飲み込むまでの食感
もちろんにもわーい(嬉しい顔)

食べることは、楽しくなきゃね。
生きてる者皆同じですね〜。

ここで参加者さん素敵なおやつも頂戴しました。
思い切り嗜好性の高いおやつですわーい(嬉しい顔)

わたちゃん初体験の素敵なおやつでしたグッド(上向き矢印)


フォションの マンゴーネクターティー
まったりとした芳醇なマンゴーの香りの紅茶でするんるん


ピエールエルメのマカロン
ね、ね、今まで食べたマカロンとは、まったく違う〜揺れるハート
口に入れると溶けだして、サンドされた濃厚クリームが舌を揺さぶります。
そしてさわやかな果物のペーストが軽やかさを与えてくれます。
いままでいろんなマカロン食べたけど、こんなにおいしいのは初めて揺れるハート


ピエールエルメのマドレーヌ
軽くやわらかなバターたっぷりのマドレーヌにカシスが入っていて
その酸味が濃厚な中に軽さと華やかな香りを口の中いっぱいに与える逸品でしたわーい(嬉しい顔)



お菓子について知らなかったので、ご紹介させていただきます。
PIERRE HERME
アルザスのパン屋の4代目として生まれたピエール・エルメは、14歳のときガストン・ルノートルの元で修行を始めた。24歳でフォションのシェフ・パティシエとなり自らの芸術の頂点を目指した。そのオリジナルな作品、見事な技量、および独自の"オート・パティスリー"の伝授ゆえに斯界で畏敬されている。エルメが作るお菓子は、斬新な感動を呼び覚ますにふさわしい味覚、テキスチャー、それに温度のコンビネーションである。1998年 彼は自らのブランド、ピエール・エルメ・パリをホテルニューオータニ内に出店、2001年にはパリにもブティックをオープン。また、2007年には、世界で最も偉大なパティシエとして「レジオン・ドヌール勲章シュヴァリエ」を授章、現在は国際的な地位を持つプロ菓子職人協会「ルレ・デセール」のトップパティシエとしても活躍。2009年には「クープ・デュ・モンド・デュ・ラ・パティスリー」の名誉審査委員長に就任。名声や地位に固執することなく常に新しい冒険と遊び心を忘れない彼は、「パティスリー界のピカソ」と称される。

うーん、パティスリー界のピカソかぁ・・・ハートたち(複数ハート)
天才だなexclamation
すごいおいしかったです。


世の中には、まだまだ知らないおいしいものがあるんだな〜わーい(嬉しい顔)
わたちゃんもさらに追及しちゃうぞ〜〜♪

なんて・・・

嗜好性の授業とおやつのおいしさに納得したところで4時限目に入るわけです。



4時限目
おさらい栄養学クイズ
6人1チーム編成でチーム対抗10問即答クイズexclamation

序盤戦は何とか答えて各チーム横並びなるも、終盤戦のマニアックな問題にふらふら
(しかもひっかけ問題あり)悪戦苦闘の末敗れました・・・。
チームの皆様、ごめんなさい。そしてありがとう。

試験なんて・・・・、現役退いて久しいので、心臓バクバクでした。
残りの寿命が大きく縮まりましたがく〜(落胆した顔)

そしてこの時間でHNLPを紹介していただきました。
ヘルスニュートリションラーニングプログラムと言うのが正式名称ですが、勉強しスぺシャリステになると様々な特典が用意されているそうです。
詳細はここをクリックしてみてください。

この日も、新たにスぺシャリステに認定された方が1名参加されていて、その場でサプライズ表彰式が執り行われました。
すごい難関だそうで、参加者全員羨望の熱い眼差しを向けていました黒ハート

ペットに関するお仕事に従事したい人は必見&必修だと思います。
そうでなくても、大事な家族のために勉強することは素敵なことだと思います。
わたちゃんも、こっそり参加しちゃおうかな〜。

以上で約3時間にわたるプログラム終了したのですが、最後に参加者全員に手書きメッセージ付きのお土産(フードほか)をいただきました。
kanan2.jpg

それぞれの参加者に向け、メッセージを心こめて書いていただきました。
mese.jpg
ちょっと感動しちゃったぴかぴか(新しい)
なかなかできないことだと思います。

またセミナーがあれば、ぜひいろんな方に参加していただきたいと思います。
出来ればまた行きたいんだけど、少しでも多くの方に参加して欲しいです。

なので、既にセミナー受けた人向けにステップアップセミナーなんかも企画いただけると嬉しいなぁ。
でもって〜、参加者の交流会とかも是非企画していただけると素敵黒ハート
あ・・・
余計なこと言っちゃいましたね。(スミマセン)

当日お世話になったスタッフの方々にお礼申し上げます。
また出席された方々にも、楽しい時間を一緒に過ごさせて頂き感謝しています。
頂いたシーズー用のフードは、毎日のご飯に少しずつ混ぜて様子を見てます。


またどこかでお会いできますように・・・。




posted by わたちゃん at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ペットの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

ロイヤルカナンの栄養学セミナーへ行ってきました♪ (続き)

23日の日記の続きです。



学校の授業のように4時限で構成されています。

1時限目
始まりのご挨拶
ロイヤルカナンのマーケティングディレクターさんのよるものでした。

真っ赤なジャンパー姿で登場したその人は
イベントの主催側と言った出で立ちでしたが、ロイヤル〜ってきくと
わたちゃんはブルーしか思い浮かばない貧相な発想の持ち主もうやだ〜(悲しい顔)
すらりとした素敵な御紳士でした(どこ見てんだよ?自分)

一応お写真を撮らせていただいたのですが、わたちゃんの蔵書の一部に揺れるハート
あまり素敵なので皆さんにはお見せしません。
↑ピンボケしてしまったのでアップできないと素直に言えばいいのに・・・。
しかも携帯で撮影しそのシャッター音が
「はい!チーズ!!!」
なんて言っちゃうもんだから・・・。
大爆笑されて(失笑かもしれないけど)しまいました。
しかも真面目な雰囲気で緊張感ある空気の中やっちまったよ・・・。
トホホ
もちろん大急ぎでシャッター音は変更しました。
でも、一度やったことは戻ってはこないのね。
本当にすみませんでした。

2時限目
栄養学の基礎知識

目からうろこでしたふらふら
ドッグフードと一口にいっても、同じフードじゃ駄目なんだ。
確かにお店に行くと犬種別だったり年齢別だったり、
健康の悩みにあったフードがたくさん並んでいますよね〜わーい(嬉しい顔)

ロイヤルカナンでは、犬用のフードは68種類exclamation
食事療法用のフードが30種類exclamation

それぞれの犬種の特徴にあった形、大きさ、成分で作られています。
たとえばシーズーの様なはなぺちゃで受け口の子が食べやすいように、
フードは食べやすく「へ」の字になっていたり、
レトリバーの様な丸飲み早食いの子には、
よくかんで食べられるように真ん中に穴があいていたりなど工夫があるのです。

essa.jpg
まだまだこれから増えて行くようです。


また、常に研究し進化し続けているそうです。

もちろん添加物についても安全なものを使っているそうです。
その安全性の裏付けも聞いて驚くものでした。
・・・・結局は情報を得たらその情報を整理し自分で何が一番なのか?
見極める力が必要なんだな〜と思いました。
飼い主として責任重大です

自分のわんこにぴったりのフードが見つかるかしら。

すべては犬猫のために
主役はあくまで犬&猫です。
セミナー 033.JPG
この企業姿勢が、わんこの健康を支えているのでしょうね。

話し脱線しますが、犬は狼を祖先にもち人間の暮らしに少しずつ溶け込んでいく過程に
人間の食したものの残りをもらう代わりに、警備役となり共存してきたと聞いたことがあります。

実際狼が人間を襲うことは、よほどの場合以外まずないと言っていいそうです。
狼が人を襲う映画がありますが・・・どうしてそんなたらーっ(汗)


話し元に戻して・・・
そんな犬ですから、人間の残り物で充分とまでは言いませんが、
わたちゃんは小太郎やももと食べ物を分け分けしてます。
肉や野菜は自分が調理する前に一部をもも&小太郎用にボイルして
ご飯の時間にフードにトッピングしてます。
このほうが食いつきがいいのもあるんですが、同じ屋根の下暮らす家族として
食べ物を共有することでより家族になると思ってやっているんですが・・・。

実際は、わんこと人間の必要栄養素がちがうので続けて食べさせると
わんこの栄養バランスが崩れるんですね。がく〜(落胆した顔)

もちろん栄養バランスだけで考えると・・・

なのですが、そこは犬の嗜好性も大事なのかな?


さて次の授業は
犬の嗜好について
さすがうまく出来てるな(笑
(続く)
posted by わたちゃん at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ペットの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

ロイヤルカナンの栄養学セミナーへ行ってきました♪

こんにちわ^^

えっと告知通り、ロイヤルカナンの栄養学セミナーに参加してきました。

えっとあの・・・
レポートなんて言う立派なもんは、わたちゃんには無理^^;
これから以降がレポートなら、再提出か赤点???
学生時代にも赤点なんて取ったことないのに 。゚(゚´Д`゚)゚。

なのでその時の模様を感想を交えてご報告差し上げます。


わたちゃん当日は開始二時間前に家を出ました。
上京するなんて(え?どこの田舎よ?)一人では久しぶりのことだし
品川本社まで無事にたどり着けるか不安でした。

途中で行き倒れるかもしれない
この年で迷子なんて洒落にならん。
品川なんて縁がなく実は14年くらい行ってなかったりする(真実)

12時ちょうどに品川に着いたんだけど、腹の虫がざわざわ〜〜。

でも極度の緊張で?!
食べたい体食べる余裕のない脳とのジレンマに陥り
結局のところ、飲み物を口にすることで妥協もうやだ〜(悲しい顔)

あらかじめ調べて頭の中に入れておいた地図どおり
すんなりと、会場に到着することができました。
るんるん
と・・・この場はそういうことにしておくと、おさまりがいいね?


会場でお出迎えしてくれたのは、この子です。
セミナー 012.JPG
ね?かわいいでしょ?
かなりリアルなぬいぐるみです。
セミナー 011.JPG
どうやらネコちゃんには好かれてないみたいです。(;^_^A アセアセ・・・
さらにお出迎えしてくれたのはこの子たちで
なんか会話してそうで楽しいです。
セミナー 013.JPGセミナー 016.JPG
こんな会話でもしてるんじゃないだろうか???

ロイヤルカナンさんでは会議室はすべて犬種の名前が付いています。
第一会議室ではなくシェパードなどと名前が付いていて思わずにやけました。
ちょっと画像があれなんですが、セミナーの会場はこんな感じ
kanan8.jpg

セミナーの会場では、みんなニックネーム(ハンドルネーム)です。
もしかして、私の大好きなブログ主様がいらっしゃるかもしれないと
淡い期待を抱きつつ新人ブロガーわたちゃんはきょろきょろしてました。

シールで作った名札を見えやすいところに貼ってくださいと言われた時
ここはお約束でおでこに貼ろうとしたのは言うまでもありません。(きっぱり)
見てくれはこんなのだが、いつまでも子供心を忘れない大人なのさ(ふっ)

それから約20分してセミナーが開始されます。

(続く)









posted by わたちゃん at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ペットの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。