2016年05月15日

ももちゃんの入院

ずいぶん更新をさぼっておりましたね。
(;´・ω・`)ゞごめんなさい


いろいろとあって。。。

実はももちゃんが、3/28に入院をしました。
病名は、子宮蓄膿症。
29日に手術しました。

膿で大きく膨れ上がった子宮は医療用の銀色のバットに乗りきらないくらい大きくなっていて、先生から術後報告を受けた時に見せてもらったそれは、大きな赤いバケツに入っていました。
あまりの大きさに、血の気が引きましたが、なんだかそれはピンク色でつやつやとしていてとてもきれいでした。



毎日毎日、べそかきながら面会に行きました。
家の中の明かりが一つ消えたような気持でした。

とぅちゃんとかぁちゃんがお仕事中一人でお留守番していた小太郎さんも、同じ気持ちだったと思います。
甘えん坊のくせに、無理してがんばってお留守番してくれたけど・・・・。
6日目にはひどく下痢して大変でした。
小太郎さんも限界が来たようです。
P1020297.JPG
がんばってくれてありがとう。
P1020292.JPG



そこに先生から電話、
「退院しませんか?」
って・・・
ももちゃんも入院中ハンストしたみたいです。

面会に行くと元気そうにしてるけど、病院のごはんを全然食べずにいました。
(こっそり持って行ったおやつはがつがつ食べてたんですけど)
貧血もひどい状態で、このままいくと危ないから、自宅療養にしたほうがいいのでは?
ってことでした。
入院で小太郎さんももちゃんも、とぅちゃんやかぁちゃんまで精神的にダメージ受けてたのは事実。
本当は食欲もあることは知っていたので、おやつを持ち込んだことは内緒にしてさっさと連れて帰ってきました。

退院して初めてのごはんは、心配には及ばずいつもよりきれいに残さず食べてくれました。
次の日からは、自分で望んでお散歩にも本当に少しですが行けました。
おしっこにも血が混じっていましたがそれも徐々になくなり、今は元の生活に戻っています。
傷口も、きれいで小さくなっています。
一寸見たくらいでは、わからないくらいまで回復しています。

違うことといえば、二匹の食欲が異常!!!
P1020286.JPG
P1020288.JPG


今日、狂犬病の接種に行きましたら体重があっという間に戻り。
というよりは・・・手術で取った分も戻ってる・・・?
って事で、明らかに太っている。

でもいいの。
ももちゃんが、小太郎さんがお元気なら。

あぁ、やっと報告できました。

次は、五月連休のわんこと旅行したことを書きたいと思います。



人気ブログランキングへ

posted by わたちゃん at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | わんことお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック