2015年04月19日

おばあちゃまとおはなし

今日もいいお天気。

ルンルンでお散歩中のわんこさま達。





お散歩していると、ありがたいことにいろんな方からお声掛けして頂いています。



杖をついたおばあちゃま、お庭でお掃除中だったみたいです。



「あら〜^^、かわいいこと。

こんにちわ」

ってご挨拶頂いて・・・・。



もう、ももちゃんの嬉しそうな姿ったらないわ〜。

しっぽぶりぶりで、すっ飛んで行ってしまいました。



そして、キュンキュン言っていました。

私には、キュンキュンしてくれないのにぃ〜〜〜(悔



お名前を聞かれて、

「こっちの子が女の子で、ももちゃんです。

向こうにいてそっぽ向いてる子が男の子で小太郎さんです。

2匹合せて、桃太郎です^^」

っていうと



「あらまぁ〜、そうなのね。

こんにちわ、ももこちゃん。桃太郎君。」



なんだか・・・
微妙に違う気がしますが、気にしない気にしない。



「ももこちゃん、とってもかわいいわね。

下の歯が出てるのね^^。

桃太郎君は、出てないけど何か違うの?」







そうですよね。









言われて改めて気が付いた。



ももちゃんムッキーですよね・・・。

blog1.jpg


正確に言うと、小太郎さんもムッキーなんですよ。

ただ、度合いがあまりに違いすぎる・・・。









血統書ついていても、かなり個体差がありませんか?

体系もしっぽも(小太郎さん豚のしっぽみたいだし)

どれが、「シー・ズー」のあるべき姿か、私もわかんない。







私にとって、ももはもも小太郎は小太郎。

それ以上でもそれ以下でもない。

ももの代わりも、小太郎の代わりもいないのだ。

大事なわが子です。







ももちゃんは、おばあちゃんに大甘えしていました。

一杯なでなでしてもらってたね^^



帰宅してからも、ご機嫌さんでしたよ。

「かわいい」=「私」

そう思っているんでしょうかね???


posted by わたちゃん at 17:54| Comment(2) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする